大型犬とスーパーカブ

大型犬とブランコ

犬とカヌーで川下り


先生が自作で作った大型犬と二人乗りするための3輪スクーター




いくぜ、こごみ!
これは男のモータースポーツだ。


あえてハーレーじゃない!
そう、僕の自慢のハーレーにアメリカ人みたいな
サイドカーを付けて走るのではなく、
人間の2人乗りみたいに自分のわんこと走りたい!
って思って考えた結果、こんなbikeができあがった。
イメージコンセプトはアメリカ開拓時代の幌馬車。
愛犬と走ればみんなが振り向くこのバイク、
よく見ると後ろ指さされてたりする。

ちなみにゴールデンのコゴミは案の定、このバイクにハマった!
買い物していても絶対降りずに待っている。
サングラスも決めて!2人でレッツゴー


エンジンはスーパーチャージャーなしの4900ccの100分の1 


登録はミニカー
日本の道路交通法では犬は荷物扱い。
(この車両の犬の安全性は十分考慮されています)
ミニパトも手を振ってくれる


最高速度64キロ
こごみを乗せると平地で53キロ
のぼりは40キロ
さらに
向かい風だと34キロ

え?改造前のベース車両を見たいって?



先生の愛車達の紹介



  BACK